「IT導入補助金」とは、ITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助する   
   ことで、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした補助金制度です。   
 この度、株式会社高木システムは、経済産業省の「IT導入補助金」において、「IT支援事業
 者」に認定され、弊社の営業支援システム「SE21」が、補助金対象の生産性を向上させる
 ITツールとして登録されました。
   営業支援システムをご検討されていますお客様にとって、「IT導入補助金」は大変有益な制度  
   ですので、ぜひこの機会に、営業支援システム「SE21」をご検討ください。  
                          
     
     
   交付申請期間 2018年9月12日(水) 〜 2018年11月19日(月)  
   対象者 日本国内に本社および実施場所を有する中小企業・小規模事業者  
                卸売業の場合、資本金1億円以下または従業員数が100人以下のいずれか  
   補助予算額 500億円 (3次公募まで)  
   補助金 購入金額の2分の1 (上限50万円/下限15万円)  
   補助申請回数 事業者ごとに1回  
   申請方法 IT導入支援事業者による代理申請  
       
     
 
   
      
    ・申請時にITツール導入による事業計画の作成が必要です。交付申請は弊社が代行します。  
    ・補助金交付は、交付確定後にご購入いただくためリスクがありません。  
    ・2019年から2023年まで5年間(計5回)、事業実施効果報告が必要です。  
     
     
     
    弊社はこの制度により、お客様の営業支援システム「SE21」を導入するコスト面でのハードル  
   を下げ、導入負担を軽減します。「SE21」をご利用いただくことにより、基幹システムから売上  
    アップ、利益アップにつながる情報を提供し、営業活動を支援します。  
     
   
     
    ・ソフトウェア以外、セットアップ、クラウドサービスの1年分までの利用料も補助金対象です。  
    ・パソコン、プリンターなどハードウェアは補助対象になりません。  
    ・分割払い、リース契約は補助対象になりません。   
     
            
   
     営業支援システム 「SE21」  
   
       
   
     「IT導入補助金」事務局公式サイト  
     
     
     
Copyright (C) TAKAGI SYSTEM All Rights Reserved.