IT導入補助金2022のご案内
 
  株式会社高木システムは、経済産業省が実施する「IT導入補助金2022」(サービス等生産性向上  
  IT導入支援事業)において、「IT導入支援事業者」に採択されました。
  あわせて弊社が開発・販売しております、オンプレミスの「基幹業務システム TREE」と、クラ   
  ウド・サービスの「TREE/SaaS」が生産性向上に資するソフトウェアとして、補助対象の  
  「ITツール」に採択されております。  
     
     
 
  IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等のお客様(補助事業者)の生産性向上を支援する
  目的で、ITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入にかかる経費の一部が補助される、大変
  お得な制度です。    
    ※IT導入補助金の申請には審査があります。要件を満たせば必ず支給されるわけではありません。  
     
     
   
  IT導入補助金に関わる手続きには、「ITツール」のご検討から導入効果報告があります。
 
 
  ※交付決定前に契約・発注・納品・支払等を行った場合は、補助金の交付を受けることができませんのでご注意ください。
     
     
   
  対象企業は中小企業・小規模事業者のお客様となります。基幹業務システムの「TREE」と「TREE/  
SaaS」は、卸売業・製造業・小売業を対象にした「ITツール」です。
   
 
  ※上記以外にも対象外となる要件があります。詳しくは「IT導入補助金2022」をご覧ください。  >詳しくはこちら 
 
     
   
  現在、3次の交付申請受付期間です。  
   
   
   
 
     
      
      
  対象ITツールは、業務生産性向上が見込まれ一定の導入効果が得られる「ソフトウェア」、導入コン  
  サルティングや保守サポートなどの「役務」の費用が対象になります。
  弊社がご提供する「ITツール」として、以下の「ソフトウェア」と「役務」が補助金対象となります。
      
  【 ソフトウェア 】

  基幹業務システム「TREE」

  基幹業務システム「TREE/SaaS」  ( 1年分のクラウド利用料が対象です )

【 役務 】

  導入コンサルティング

  導入設定・マニュアル作成・導入研修
 
   
   
   
   
   
   
    ※「役務」のみの申請はできません。詳しくはお問い合せください。   
      
      
  補助額は、30万円から150万円未満、補助率は1/2以内です。  
   
   
     
      
     
     
Copyright (C) TAKAGI SYSTEM All Rights Reserved.