高木システムのサポート力      
           私たちは、万が一のシステム障害に備え、お客様に安心してシステム運用していただける
           よう、4つのサポート力を充実させています。
 
 
          1.オンライン(通信回線)によるリモートメンテナンス  
   高木システムでは、保守契約していただくお客様とオンライン(通信回線)を結んで   
   リモートからのメンテナンスを行っています。直接お客様の状況を調査することで、   
   適切な問題解決が可能になります。基幹業務システムにおいて、障害からの復旧   
   は一刻を争います。オンラインによるリモートメンテナンスは、お客様の基幹業務シ   
   ステムの一刻もはやい安定稼動に役立ちます。   
   
             2.お問い合せ履歴管理で全員サポート体制   
   高木システムでは専任のヘルプデスクはいません。お客様の担当窓口はもちろん  
   いますが、お問合せをいただいた時に担当窓口が不在だった場合でも、お客様へ  
   の対応が滞らないよう、開発部全員がサポートできる体制 を整えています。   
   お客様のシステム環境の常駐もその1つですが、過去にお問合せいただいた履  
     を管理することで情報を共有し、誰でも障害時には対応できるようにしています。  
     いわば、全員がヘルプデスク要員でもあるのです。ですから、「担当不在による   
     対応の遅れ」、「問合せのたらい回し」などでお客様にご迷惑をかけないようにして  
     います。  
     
   3.すべてのお客様の環境を自社に常駐   
     お客様がご利用の基幹業務システムはみんな同じではありません。1社毎お客様  
     のニーズにより違っています。高木システムでは、お客様のシステム環境を自社  
     の開発用コンピューターに常駐させています。ですからお客様よりお問合せが  
     あった場合、すぐに同じシステム環境で調査・テストし、対応することが可能です。  
     
   4.障害箇所の切り分けで復旧支援   
     障害発生時に大切なのが障害個所の切り分けです。例えばプリンターから伝票が   
     印刷されない場合、ハードウェアの故障か、ソフトウェアの問題か運用窓口の方は   
     判別しなければなりません。  
     高木システムでは、お客様から連絡いただいた障害内容を、どこに問題があるの   
     か判別し、適切な復旧を支援します。   
   
Copyright ©  TAKAGI SYSTEM  All Rights Reserved.