TREEユーザー会が盛大に開催されました 
 
  TREEユーザー会会場の風景    
 
平成29年7月28日、東京都文京区御茶の水の東京ガーデンパレスホテルにて
TREEユーザー会を開催し、過去最大となる50社のご参加をいただきました。
IBM天城プログラム推進の講師による、 「Watsonテクノロジーが変えるIBM i
のデータ分析」と題した基調講演。お客様の事例として「請求書・検収書の電子
  化」、また弊社から昨年度の実績と新メール・ソリューションをご紹介しました。
 
基調講演「Watsonテクノロジーが変えるIBMiのデータ分析」 
基幹業務システムを支えるシステムとして、最新テクノロジーを取り込みながら、
来年 30年を迎える、IBM i 。講演はIBMiはAI(人工知能)で進化する  
  
と題して、Bluemix(クラウド)上にあるデータ分析サービスにアクセスして、
AIである Watson を利用しながら、具体的な事例をご説明いただきました。
 
お客様導入事例「請求書・検収書の電子化 導入事例のご紹介」
請求書・検収書の電子化を導入することにより、経理業務における課題を解決し、
時間と作業負荷、そして郵送にかかるコストを削減された導入事例を、TREE
ユーザー様からご紹介していただきました。 
 
弊社から昨年実績報告と新メール・ソリューションのご紹介
弊社から、昨年度の実績報告と新・メール・ソリューションのご紹介をしました。
昨年お客様のご要望で多かったのが、ネットバンキングとの連携や、導入事例でも
あった請求書・検収書の電子化など、経理業務の効率化でした。
また今年8月から販売を開始する、新メール・ソリューションとして、メールによる
  EDIと運用監視メールのご紹介をしました。 
Copyright © TAKAGI SYSTEM All Rights Reserved.